2016年02月25日

スーパーラグビー by泉佐野のアニキ

 例年ならこの時期、国内ラグビーシーズンも終わり何だか寂しい思いをしていましたが、今年からは違います。スーパーラグビーに日本チーム「サンウルブズ」が参戦します。





 そして、そのサンウルブズには岬OBのNEC・茂野海人選手が追加招集され、あさって27日のライオンズとの開幕戦メンバーにも名を連ねました。注目度は100からイッキに200%になりました!頑張って欲しいですねぇ〜個人的にはライオンズ戦に勝てるんちゃうかと思っています。歴史的勝利を開幕戦で、しかもホーム秩父宮で見ることができる可能性は大。歴史的ノーサイドの瞬間には、途中出場の茂野選手がピッチで喜んでいるシーンがイメージできます。ぜひ、私の空想を現実にして欲しいです。

【スーパーラグビー国内開幕戦 先発メンバー発表】【Starting XV for Opening Match】歴史的開幕戦のスターティングフィフティーン!このメンバーでライオンズを迎え撃ちます。27日は熱いご声援をよろしくお願いし...

Posted by Sunwolves Super Rugby Japan on 2016年2月24日


 遠く離れたニュージーランドでは、一人の日本人が最高の笑顔を振りまいています。

zono.jpg


 この方、NZでレフリーをしている森園さん。ミサキのNZ留学、岬ラグビーのNZ遠征でお世話になったコテコテの大阪の兄ちゃんです。昨年はクルセイダースのプロモーションビデオにも登場していました。

 いよいよスーパーラグビー開幕!盛り上がっていきましょう!!
posted by MISAKI RUGBY.COM at 16:33| Comment(0) | ラグビー

2016年02月19日

4分の3の刺激 by泉佐野のアニキ

 私がこの世に生まれて43度目のバレンタインデーは最高の1日となりました。



 それは、AKBゆきりんからチョコレートを貰った訳ではありません。



 この日行われた梅干しカップで6年生チームが優勝したからです。そして、もう一つ優勝より嬉しい出来事がありました。



 梅干しカップ決勝を前にFWの前半メンバーを発表しました。K・S・Wの3名が先発、昨年10月からラグビーを始めたIはリザーブスタート。私の試合出場基準は練習への参加率なので、1度練習を休んでいるWは後半Iと入れ替える事は既定路線でした。



20160214a.jpg

20160214b.jpg

試合に向けてリラックスした状態アップを行うFW陣




 メンバーを告げるとWが言いました「後半は俺が交代するの?」。その時のWの目が私の気持ちを揺さぶりました。ワンテンポ遅れて出した返事は「前半は後半も出るためのセレクションや。デキの悪い子を交代させる」。私は初めて自分のセレクションポリシーを捻じ曲げました。



 後半のFWメンバーを悩みながら試合を眺めていました。KやSは安定したプレーを見せてくれました。Wは消極的なタックルでミスを犯し大ピンチを招きました。どう考えてもWを出すべきの状況、そして迎えたハーフタイム、Wは私をチラっと見ました。私はメンバー変更せずにK・S・Wを試合に送り出しました。



 恐らくこのままノーサイドを迎えてもIは文句を言わないでしょう。でも、Iを決勝の舞台に立たせてあげたい。12分ハーフの試合で後半5分を過ぎていました。後半6分に追加点をあげ6−1、ここで腹をくくりました。Iを投入しSを下げました。その後トライを取り合い最終スコアは9−4。4人のFWを全試合に出しながら梅干しカップを手に入れる事ができました。



20160214c.jpg

ようやくタイトルを掴んだ岬&富田林6年生チーム




 この大会で、Wが初めて私に不満な態度を見せました。いやぁ〜〜本当に嬉しかったなぁ〜。優等生タイプで、自分の感情をコーチに見せることなく淡々とラグビーを続けてきたW。そんな態度に私は不満でした。今のチームは、みんな聞き分けがいい。良く言えば大人、悪く言えば何を考えているのか分からない子供達の集団。団員減少によって、現在の岬ラグビーに欠けている競争意識、試合に出て当たり前の空気。新メンバーのIが成長しWに刺激を与えました。Wの闘志にも火が付きました。KやSもレギュラー安泰という状況では無くなりました。間もなく卒団を迎えますが、チーム内で競争がうまれたFWを、どこまで成長させる事ができるのか新たな目標ができました。
posted by MISAKI RUGBY.COM at 00:34| Comment(0) | ラグビースクール